スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義理兄の全裸

28歳OL独身です。

結婚して5歳と7歳の子供がいる3つ上の姉から電話が有り、今度の土曜日に高校の同級会の為、熊本に一泊するので子供達の面倒を見てほしいと言って来ました。

私は姉にはいやいやながら引き受けましたが本音を言えばちょぴり嬉しのです。

それは義理兄に会えるからです。

義理兄は私には凄く優しく話しも合うのです、何時も喧嘩している姉よりも私のほうがお似合いかと思うぐらいです。

ところがその義理兄も出張で日曜日にしか帰って来ない事を知り期待はずれになりました。

当日 子供達をお風呂に入れた後 夕食を終え どうにか2階に寝かした後 私も疲れて眠りに就いていたら

1階から物音がするので義理兄が1日早く帰って来たのかと思って降りて見ると

お風呂の脱衣場のドアが開いており義理兄がお風呂から上がり髪の毛を乾かしている処でした。

私は声をかけようとして一瞬声を飲み込んでしまいました、義理兄は全裸で私が立っているほうに向いているのです。

私が立っている廊下は真っ暗なので義理兄のほうからは見えないはずです、しかもドライヤーの音で2階から降りてくる足音も聞こえなかったみたいです。

明るい脱衣場の中で全裸で筋肉美の義理兄が浮かび上がって見えます。

私の目は自然に下半身に向いてしまい あーお兄さんの おちんちんだ と心の中でつぶやいて思わず見入ってしまいました。

男性のペニスを見るのは3年ぶりのわたしにとって大好きな義理兄のペニスは羞恥心と歓喜が入り混じってかなりの衝撃です。

それにしても義理兄のペニスは立派です、私が今まで(過去3本)見たペニスとは比較に成らないぐらいです。

亀頭が剥きでたカリの傘も大きく開き竿も太いのです。

風呂上りなのに何故か半立ち状態です。どうしてでしょう?

お姉ちゃんが羨ましいと思いながら暫らくSEXはしてないのかな? と勝手に想像してしまいました。

いつまでも居るわけにもいかず、義理兄には気づかれないように音をたてないで、どうにか2階に上がり布団に中に入って眠る事にしました。

しかし眠ろうとしてもさっきの義理兄のペニスが頭の中で浮かび上がり、なかなか眠れません。

半立ちペニスがまっすぐこっちを向いて私を誘っているようです。

自然に右手がパンティの中に入りクリトリスを中指でなぞっているのです。

ア~~兄さん 気持ちいい~

何週間ぶりかのオナニーをいつの間にかやっていました。

自然に指は2本で激しく上下に動かしています。

義理兄のペニスを両手で優しく包み、口に咥えている行為が思い浮かんできます。

ア~ア~お兄さん私を抱いて、パンティを脱がしてお兄さんのペニスを私の中にいれて~~と思うようになり

私は我慢出来なくとうとう1階まで降りて行き義理兄が寝ている寝室のドアをノックしてしまいました。
関連記事

男性ストリップ場

私の海外旅行と言えばフランスです。

星付きレストランで料理を堪能するのが大好きで、前回行ったレストランは店内の周りは全てガラス張りで

外は紫陽花に囲まれ その紫陽花にライトを照らすと店内が花の中で浮かび上がり その中でのディナーはまさに夢心地です。

アペリティフ(食前酒)にはキールロワイヤル、アントレ(オードブル)はフォワグラのテリーヌ、ギャルソンがソーテルヌ(白の甘口ワイン)を合わせてくれます・・・・

ヴィアンドゥ(肉料理)は仔羊の香草パン粉焼きを選び、ロゼ色に焼きあがったお肉はこれ以上の物が無いくらいの美味しさです。

デセール、フロマージュ・・・・と続き 料理といい、雰囲気、ギャルソンのサービスといい もー 最高です、何回行っても女王様気分になれるのです。

今年も予約を入れよーかなと思っていた時 友人のY美から「今年はアメリカに行かない?」と誘いが有りました。

Y美は私とは高校、大学と同級で某大学の准教授をしており、本も何冊か出して、テレビにもコメンテータとして何回か出たことがあります。

友人の中で共にまだ独身のせいか気があいます。

今回は本の印税が思ったより多く入ったとかで

旅費を半分だしてくれると言ってきたので迷ったあげく行く事にしました。

Y美は私の趣味がフランス料理である事を知っているいて

てっきりアメリカの有名料理店に行くものとばかりに思っていたので

私は飛行機の中から素敵なレストランと料理の期待で思いが膨れあがっていました。

ところがアメリカに着いて向かった先が何と男性ストリップ場です。

「何なのここは」私はあまりにもショックと絶望感で声も出ません。

「たまにわ息抜きしなくちゃ」と楽しそうに言っているY美とは「絶交してやる」と心に決めたものでした。

しかしここで1人で帰るわけにもいかず、どうしょうかと思っているうちにY美のアメリカの友達2人が現れて

あらかじめ用意してあるチケットを渡された勢いで4人でストリップ場に入って行きました。

アメリカの男性ストリップショーでチッペンデールは私も聞いた事が有りますが、ここは違う劇場みたいです。

会場へ入るとただ椅子が置いて有るだけで「何ここは」と思った瞬間きらびやかな照明と大音響と共にイケメン系の男達が客席付近から一斉に登場しステージに駆け上がります。

ほぼ全員が女性で満席の観客から「ギャー」と絶叫に近い悲鳴が大音響の音楽より大きく響きわたり

はやくもイスから立ち上がり興奮気味です。

凄い盛り上がりです、ストリップといってもあまりエロさを感じず、ショーとしても一流ですし

鍛え抜かれた肉体は本当に素晴らしいと思います。

色々な職業の衣装を着たイケメンダンサーが出て来てセクシーダンスをしながら一枚づつ脱いで行き

最後のパンツ一枚になった時

隣のY美は目がランランに輝いて「脱げー」と他のアメリカ人と一緒になって興奮しながら大声でさけんでます。

こんな興奮したY美を見たのは初めてで、チップをパンツに挟む時など凄く慣れているみたいです。

それにしてもアメリカ人は凄いです、楽しくショーを見るなどのレベルでなくパンツを脱いで全裸になった時は

「ギャーーー」と叫びで今にも失神するんじゃないかと思う位です。

その時は大切な部分は手のひらや帽子で隠すので残念ながら見れませんがそれがまた演出の内でした。

私はチップなど知らずにただただ見入っていただけで声も出ません。

最後に効果音がドーンと響き場内が真っ暗になります、しばらくして、きらびやかな照明の中に全裸のイケメンダンサーが10名横一列に立っています。

今度は何も隠していません。

この時の場内の悲鳴近い絶叫は言葉には表せない位初めての経験です、勿論私も子宮がうずく位興奮しました。

まだ2本しか見た事が無い私にとって10本のおちんちんを一度に見るのは衝撃でしたが不思議といやらしさは無くむしろ芸術品を見てるようです。

10本全て色も大きさも違い、小さい物は5センチ位、大きい物は30センチ位あります。

あれは痛いだろうなと思わず思ったものです。

後で分かったのですがY美は最近マスコミに少し知れてきたので、もしバレた場合友人に無理やり誘われたと言い訳する為に私を誘ったみたいです。

先日もテレビでアベノミクスとか集団的自衛権の解説を真面目な顔で話してましたが

誰も男性ストリップ場で「脱げー」などと大声でさけんでいるなど想像する人は居ないでしょう。

私も次はフランス料理よりもストリップのほうが良いかな・・・と心が傾いています。
関連記事

極めて本物に近いラブドール

男性ヌードモデルをオバサンたちがスケッチ。モデルの男性のチンボコに視線は集中

女王様として翔たこうとチャレンジする愛らしい美少女の真の残忍性

コンドーム選びに革命

真面目に働くあの娘も、実はドスケ ベ娘だった

【CFNM】の自動更新動画

勃起していないと男らしくないと勃起を強要させられた

今までのどの女より気持ちいい極上の名器

バター犬代わりにオ○ンコを無理やり擦り付けて舐めさせる

女の中に潜む残忍な悪魔に鳴かされるM男。

フェラで男達を次々としゃぶりまくる!持ち前のエロさとスケベな身体で迫る咲ちゃん

不動の人気を誇る 【CFNM】作品

「はぁぃ、おチンチン出してくださぁぃ」

CFNM体験談 募集中。

CFNM体験談を下記のメールフォームよりご寄稿ください。 当サイトにてご紹介させていただきます。 ※内容により掲載できない場合もありますご了承下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画見放題チャンネル

女性向けのラブグッズ
初めて見るセンズリ『…ガマン汁…すごい出てる…』
フェチ作品
『あぁ…オチンチンが…あんなに硬そうに反り返って…』
女性支持率NO1 バイブ
目の前でギンギンに勃起した男性器!『うわ…あんなに…勃ってる…』
スエーデン発究極バイブ
『えぇぇぇ…精子って…こんなに飛ぶんですか!?』
このラブドールがあればもう彼女なんていらない
ウブな素人娘の眼前のチンポ『あの…少しだけ…イイですか?』に
旦那のソレとは違うたくましい肉棒
欲求不満?ただのチンポ好き?初めて見る男のセンズリ
生チ●ポに明らかに興味津々の若妻
『え?スゴぃ…おっきい…』『男の人ってこうやってシテるんだぁ…』
『あぁ…あんなに大きいの…挿れたら…』
リンク
人気書き込みランキング
訪問者数
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
カテゴリ
カテゴリ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。