FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3回目も出そう?」本当に若い子の射精は凄いです

高校卒業後 調理師学校で主人と出会って27歳で結婚、主人は一流料亭で

修行をして板長までいきました。

私は学校給食で働いた後、40歳の時念願であった2人のお店を持つ事ができ

経営も順調で男の子の見習いも雇う余裕が出来ました。

その子が素直で良く働き、子供のいない私たちは家族が増えたみたいで特に

主人が本当に可愛がっています。

1年過ぎて見習いの男の子が主人と市場に魚の仕入れに行った時

魚箱の間に挟まれ両方の中指を骨折してしまったのです。

手術後入院は必要なく通院だけで自宅療養の為私が面倒見る事になって

今住んでいるアパートでは不便なので我家に同居して介護する事にしました。

アルバイトを雇い入れて私はギプスが外れる1ヶ月間

忙しいランチ時と夜は3時間だけお店を手伝い後の時間は介護の為

家に帰るようにしました。

トイレは乾燥機能が付いたウォシュレットで問題無く

食事は折れた指だけ固定してあるのでスプーン位は何とか使えます。

しかし3日目辺りから私はどうするか悩みました。

お風呂は1人では入れないからです、子供のようだと思っていても

二十歳の男の子を全裸にしてお風呂に入れるにはどうしても

抵抗があったからです。

そこでまず身体を拭いてあげる事にしました。

上半身を脱がして拭いたあとパジャマのズボンを脱がせて足の方から腿にかけて

拭いて行き、ふとブリーフを見ると前がモッコリとテントが張っています。

男の子は目をつぶって恥ずかしそうにしている姿をみながら

私の頭の中に20年前の事が走馬燈のように浮かんできました。

主人は今では朝6時前には市場に仕入れに行き、帰りは夜11時過ぎです。

休日は趣味と実益を兼ねて朝早くから釣りに出かける為私たちの夜の営みは

3ヶ月に1回ぐらいになったのですが、付き合い始めた頃は

毎晩のように私の身体を求めてきました。

この子もあの頃の主人と同じ年です、主人と違って彼女はいない為

きっと自分で処理していたのでしょうがはたして両手が使えない1ヶ月間

我慢できるのだろうかと思い、昔の主人を思えばとてもできないだろうと

想像できます。

その時初めて私は大変な事を引き受けたと後悔しました。

無理してでも九州の両親に迎えに来てもらい連れて帰ってもらうべきでした。

今日は拭き終えパジャマを着させて終わったのですが

考えて見ればあそこも1ヶ月間拭かないわけにはいきません。

ああどうしょうかと一晩中寝ないで悩みました。

その間主人はぐっすり眠っていますし普段は忙しい為とても相談できそうも

ありません、そこで私自身が開き直って決めました。

次の日の夕方

「髪の毛もシャンプーするので今日はお風呂にはいろうね」と男の子に言いました。

男の子はビックリしたように、小さな声で「風呂は入らなくて大丈夫です」と

かろうじて聞こえる声で言ってきます。

「なに言ってんのよ1ヶ月間洗わないわけにはいかないでしょ」

と私はわざときつく言いました。

男の子は恥ずかしいのか「いい」「いい」と何回も言って抵抗したのですが

本当は私も羞恥心いっぱいのところ全然気にならないふりをして

どうにか言いくるめました。

上半身を脱がした後両腕をビニール袋に覆い輪ゴムで止めて

私は羞恥心を押し殺して正面からズボンを脱がせました。

ブリーフは盛り上がりテントの頂上が少し濡れています。

「それじゃパンツも脱がすからね、おチンチン見ちゃうけど恥ずかしい事ないよ」

と務めて明るく言いつつ、内心ドキドキしながら全く気にしてないように

パンツを降ろすと・・・私の目の前にバウンドするようにペニスが飛び出してきました。

男の子は今でも泣き出しそうな顔をしています。

半分皮が被っていすが立派なペニスです、主人が二十歳の時には亀頭は完全に

出ていましたが、大きさは男の子のほうが大きいみたいです。

ギンギンに勃起したペニスが天井に向かっていて、これ以上出来ない位に

お腹にくっついています。

「うわ、凄く大きくなっているわね」と気軽に声をかけたのですが

どうやらペニスが勃起したのが恥ずかしいみたいです。

髪の毛のシャンプーするのも忘れ目の前のペニスをどうやって洗うか

そのことで頭が一杯になり暫くペニスをながめていたら

「寒くなってきたので湯船にはいっていいですか」

と言う言葉に我にかえり暫く湯船に浸かった後

背中から洗ってゆきい、よいよペニスを洗う番です。

スポンジにボディソープを付け泡立たせてペニスにたっぷり付け

手でこねるように優しく洗っていきました、昔ホテルで主人にやってあげた時以来です。

もうここまで来ると私の羞恥心はなくなり思い切って仮性包茎の

ペニスの皮を剥いてあげると白い垢がびっしりと付いています。

「あらあら自分で洗う時もちゃんと皮を剥いて洗わなきゃだめよ」

と言うゆとりもできて指先で垢を取ってあげた時勃起したおちんちんから

ピクピクしながら大量の精液が飛だしてきました。

「すみません出ちゃいました」とこれ以上無いくらい恥ずかしそうに言います。

「いいのよ、気にしなくてずいぶん溜まっていたのね」

実際私は昔を思い出して想像していたのでどうてことありません。

幸い天井の向かって飛び出した精液が落ちてきたのはわたしの手でしたので

軽く洗い流して構わずそのまま玉袋と陰毛を揉みながら洗っていると

さっき出たばかりなのにまたまたギンギンにお腹にくっ付く位勃起しています。

主人も若い時はこうだったわねと思い出しながらそのまま玉袋から亀頭に向かって

3回位指の先でこすりながら洗ってあげていると2回目の発射です。

今度もかなりの量です「そうとう溜まっていたのね」と久しぶりに見

る射精に私のあそこが濡れてきたのがわかいりました。

2回も出したのにペニスは萎む気配がありません。

「3回目も出そう?」と思い切って訪ねてみました。

「はい、でます」

「いい、絶対に秘密よ、守れる?」

「はい守ります」

今度は竿を軽く握り上下に激しく動かしてあげました。

手コキには自身があったのですがさすがに続けて3回目になると時間がかかります。

それでも亀頭にソープを付けて指先でもんであげたら見事に発射です

本当に若い子の射精は凄いです。

その日は最後にシャンプーをしてあげて終わり

タオルで身体とペニスを拭いている時またしてもギンギンに勃起し始めました。

「今日はもう駄目よ」といってブリーフを履かせパジャマを着せて

その日は終わったのですが

その後3日に1度はお風呂にいれてあげ2回は射精させてあげました。

3回目の入浴から私の身体が疼きだし、主人に抱いてもらわなければ身が持ちません

その夜寝ている主人のパンツを下げ、だらりとしているペニスを無理やり

私のクリトリスに擦りつけました、いっこうに大きくならないのでペニスを口に含み

舌の先で亀頭を転がし得意のフェラを時間をかけて必死に試みました。

いつもならこれで勃起するのですがそれでも主人は眠っているので

全く役に立たなく、ますます身体がへんになりそうです。

その日はどうにか我慢して翌日ずいぶん前に購入しておいた100個入り

コンドームの箱から3個抜き男の子に「今日は私の中に出させてあげるね」

といって布団に寝かせてブリーフを脱がせ

ギンギンに勃起した男の子のペニスにコンドームを被せて上にまたがりました。

射精後のチンポをシゴき続ける素人娘達

ビン勃ちチンポ見せつけたら、メスになる仲居さん

コンドーム選びに革命

ピュアな女の子の恥らう姿に大興奮

【CFNM】の自動更新動画

そり勃つチ○ポを前にして戸惑う素人娘達

今までのどの女より気持ちいい極上の名器

男性の健康相談に乗ってもらえませんか?

ムラムラと香りたつ…溢れ出る本気汁を抑制出来ない女子校生のオマンコを超接写

管理人おすすめ他サイトの更新情報

手加減知らない素人娘達の悶絶手コキ責め初体験

不動の人気を誇る 【CFNM】作品

芸能人並のルックスのイケメンが初登場普段通りのオナニーを見せてくれる

CFNM体験談 募集中。

CFNM体験談を下記のメールフォームよりご寄稿ください。 当サイトにてご紹介させていただきます。 ※内容により掲載できない場合もありますご了承下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画見放題チャンネル

女性向けのラブグッズ
初めて見るセンズリ『…ガマン汁…すごい出てる…』
フェチ作品
『あぁ…オチンチンが…あんなに硬そうに反り返って…』
女性支持率NO1 バイブ
目の前でギンギンに勃起した男性器!『うわ…あんなに…勃ってる…』
スエーデン発究極バイブ
『えぇぇぇ…精子って…こんなに飛ぶんですか!?』
このラブドールがあればもう彼女なんていらない
ウブな素人娘の眼前のチンポ『あの…少しだけ…イイですか?』に
旦那のソレとは違うたくましい肉棒
欲求不満?ただのチンポ好き?初めて見る男のセンズリ
生チ●ポに明らかに興味津々の若妻
『え?スゴぃ…おっきい…』『男の人ってこうやってシテるんだぁ…』
『あぁ…あんなに大きいの…挿れたら…』
リンク
人気書き込みランキング
訪問者数
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。