FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてそんなに恥ずかしがるの?

私の家はごく普通で両親、2人の兄で5人家族です。

父も兄もお風呂上りの着替えはリビングルームでしていました。

我が家には脱衣場が無く私が物心付いてからも大学を卒業して

引っ越すまでの間私は父と兄達の裸は見慣れていました。

勿論全裸ですので男根も毎日見ていました。

それが普通だと思っていたのですがどうやら他の家庭は違ったようです。

この4月から都立高校の教師になり1年生を受け持つ事になりました。

5月の連休前に男子生徒のS君が鼠径ヘルニアになり手術の為入院をしたのですが

幸い2日間学校を休んだだけで済み連休明けには元気に登校して来ました。

しかし事情を知らない友達のK君から手術箇所をふざけ半分に蹴られ保健室に

運び込まれたのです。

養護教諭が不在な為担任の私が対応する事になり救急車を呼ぶ前に

部所を確認しようと思いズボンを脱がしてパンツに手をかけ下げようとしたら

S君が急に元気になり「先生もう痛くないからいいよ」と言ってパンツを

下げさせようとしません。

私「だめよ、救急車を呼ぶかどうか部所を見てみないと分かんないじゃない」

と言って脱がそうとしても恥ずかしがってパンツに手をかけて必死に抵抗します。

私にはどうしてこんな子供が恥ずかしがるのか良く分からなく

少しキレてしまい「いい加減にしなさい」と大きな声で怒鳴ってしまいました。

その為S君も観念して抵抗を辞めたのでやっとパンツを膝まで下げる事が出来ました。

S君は本当に恥ずかしそうにしています。

私は「どうしてそんなに恥ずかしがっているの?」と聞いてしまったぐらいです。

オチンチンの根本のすぐ上からお腹のほうに向かって6~7㎝のキズ跡が有ります。

オチンチンは意外にも大きく何時も見慣れている兄達とは

皮が被っている点が違うぐらいです。

陰毛も剃毛した後に所どころ生えており

私が見た処キズ跡やオチンチンは変わらなく見えたのですが念のため

心配そうにカーテンの外で待機している学級委員のA美に

私「貴女お父さんやお兄さんはいるの?」

A美「はい父も兄もいます」

私「あらそう じゃ貴女も見て異常がないか確認して」

と頼みました

A美「え 私も見るんですか?」と驚いています。

私はどの家庭も父兄のオチンチンなど見慣れているものだと思っていたので

先生やめて下さいと小さな声で言っているS君を完全に無視して

これも恥ずかしがっているA美に「早く見て」と促しました。

A美は恐る恐る見た後

A美「キズ跡は綺麗だと思います」

私「オチンチンはどう?良く見て」

A美「私初めて見るので良く分かんないです」

私「え 貴女お父さんやお兄さんもいると言ったじゃない」

A美「父も兄もいますが見たこと有りません」

私は唖然としてしまい急いでA美をカーテンの外に出して

病院に電話を掛け事情と患部を見たとうりを話した後

S君に救急車は呼ばなくて済みそうよと言いながら

膝に在るパンツを上げようとしてオチンチンを見たら

何と勃起してさっきまで完全に皮被り状態の亀頭が半分出ていて

先から液がにじんでいます。

さすがに私もこの状態は元彼以外に見たことが有りませんでした。

子供なのに立派なオチンチンです。

私はパンツを上げるのをやめ半分しか出てない亀頭を完全に剥いて上げ

せっかくだからまだカーテンの外にいるA美を呼んできて

勃起状態のオチンチンを見させてあげ事にしました。

A美は「いいです、いいです」と言いながらも結構嬉しそうに

カーテンの中に入ってきました。

「貴女初めて見ると言ったわね これが勃起ちんちんよ」

A美は恥ずかしいと言いながらも顔を近付けしっかり見ています。

S君は目をつぶり恥ずかしさを堪えているようですが

何となく嬉しそうにも見えます。

3~4回擦ってあげれば射精しそうな位ピクピク勃起状態でしたので

悩んだ挙句これも教育の一環だと思いお腹にくっ付く位に反り返っている

オチンチンを手で摘み少し上下に動かした途端亀頭の先から勢いよく

精液が飛び出してきました。

A美は「きゃ~」と言いながら嬉しそうに驚いています。

卒業式に担任の先生と

親が比較的裕福なお陰で長野から出て来て東京の大学付属高校に通学する為に一人でマンションに住んでいます。

高校の卒業式の4日前に駅の階段から足を滑らし右足首と両手首をねん挫してしまいました。

ベットから起きられる状態で無いので、電車で1時間位の所に居て、OLしている姉に仕事の合い間に来て貰っています。

姉「純 先生が卒業証書持って来てくれるって、電話もらったよ」

僕「あ そう」

姉「じゃ仕事に行くから、これ ここに置いておくから大丈夫だね」

姉はそう言いながら尿瓶をベットの横の台において出て行きました。

姉が居れば肩につかまり、どうにかトイレに行く事が出来るが

一人で松葉杖を使うと左手がどうにか動く程度なので、どうしても時間が掛かってしまう為に姉が尿瓶を買ってきてくれました。

ピンポーン

先生「卒業証書持って来たよ」

僕 「開いてます、どうぞお入り下さい」

先生「卒業おめでとう、どう具合は」

僕 「ありがとうございます、だいぶいいですがまだ動けません、卒業証書は友達に頼んでおいたよ」

先生「そう言ってたけど、担任としてはケガが気になったので見に来たわけ」

先生は38歳の女の先生でスタイルが良く、胸がブラウスのボタンがはじけそうな位大きく、美人であるので

男子学生の間では凄く人気がありました。

10分位雑談していたら、今日は1回もトイレに行って無かったせいか急に尿意がおそってきたので

僕 「先生、トイレに行きたいですけど手伝ってもらえますか」

僕は先生に起こしてもらって、肩をかりてトイレに行こうと思ったのだが

先生は横にある尿瓶を見て勘違いしてしまって

先生「あー いいよ 母にもいつもやっているから」

といいながら掛け布団をはいで、僕のパジャマのズボンを下げようします。

僕はズボンを手で押さえ

僕 「違います先生 肩を貸してもらえばトイレに行けます」と言ったのですが・・

先生は尿瓶が有ったので自分の母親と同じであると思い込んでしまった見たいです。、

先生「大丈夫よ任せなさい」といって思い切りズボンを下げてしまいました。

僕はブルーのビキニパンツをはいて居たので超恥ずかしくおもわず目をつぶってしまった。

先生「あらこんなパンツはいてるの」と言いながら嬉しそうに

先生「パンツも下げるけど恥ずかしく無いからね」

僕「先生やめてよ、歩いてトイレに行けから」と言いながら必死に左手片方でパンツを押さえたが

ケガをしている上で片方の手もいためてて力が入らない・・・

先生は僕はただ恥ずかしいと思っていると勘違いして

先生「私は純君の担任なんで恥ずかし事なんか無いから」

と訳の分からん事を言いながらとうとうパンツを下げてしまった。

えーうそだろ、18歳の僕には女の先生におちんちんを見られる事は恥ずかしさでいっぱいです。

先生「あら案外立派ね、子供だと思っていたらちゃんと毛も生えてるし」

なんて言いながら、僕のおちんちんをジーと見ています。、

あそーか、先生は僕はまだ子供だと思って居たんだ、と思うと何と無く羞恥心が無くなり言われるままにしようと思いました。

身体を左向きになった後

先生「純君、これからおちんちんを尿瓶の中に入れるからそしたらオシッコしてもいいからね」

とまるで子供扱いです。

逆に僕のほうは羞恥心が無くなると先生を1人の女性と思えるようになりました。

先生は左手で尿瓶を持ち右手で僕のペニスをつかんでペニスを尿瓶の中に入れました。

先生「純君、オシッコしていいよ」

先生のペニスのつかみ方凄く上手く、僕の意思に反してどんどん大きくなって行くます。

先生「純君、オシッコでないの」と言いながら、手でつかんでいるペニスがどんどん大きくなっていくので、さすが驚いた顔をしてます。

先生もこんなになるとは思ってなかったのか、

先生「えー何これ、どうして」といいながらしっかりペニスをつかんでいます。

ペニスが大きくなり尿瓶を下に向けられて居るとペニスが痛くなったので

僕 「先生、痛くなったので尿瓶を抜いてください」と頼みました。

先生「あそー わかった」と言いながら先生が尿瓶をペニスから抜いた途端、ペニスはお腹に付く位大きく反り返っていました。

僕のペニスは普段は皮被りですが大きく勃起すれば亀頭が出てきます。

子供だと思っていたらペニスが大人並に大きく勃起したので先生の顔は驚きと羞恥と歓喜が同時に現れたような表情になり、言葉が出ないようです。

先生は18歳の男性は子供のおちんちんでは無く大人のペニスであるとの認識をもったようです。

先生は急に恥じらいのある顔でしばらく勃起したペニスを見てた後、気を取り直して

先生「あーびっくりした、こんなに大きくなるなんて、もう大人と変わらないね」と言いながら

先生「オシッコはでないの?」

先生は勃起したペニスからはオシッコが出にくいのは知らないようです。

僕 「オシッコしたいんだけどペニスが勃起するとオシッコでないんだよね」

先生「えーそうなの、じゃどうすればいいんだろ」

僕 「ケガしたので暫らくセンズリしてないんで溜まって居るんだよ」

先生「センズリって オナニーの事?」

僕 「そうだよ」

先生「純君は月何回ぐらいオナニーするの?」

僕 「月じゃないよ大体2日置き位でセンズリするよ、クラスの中には毎日してる奴もいたけど」

先生「そんなにするんだ・・・最後にしたのはいつ?」

僕 「ケガしてからは手が旨く使えなくて、大体1週間前かな」

先生「1週間前なら溜まっているわね」と先生はさすがに困った顔をしています。

その間も先生は勃起したペニスをしっかり見てます。

僕はペニスを見られるのは最初は恥ずかしかったのですが、ずーと見られているうちに何とも言えないいい気持ちになって来ました。

そうなると大胆な思考がうかんできます。

僕 「先生が僕のおちんちんを つかんだんで大きくなったんだよね、僕は手が使えないので先生センズリ手伝ってよ」

先生「そんな事できる訳ないでしょ」と怒って言ってますが、顔は笑っています。

僕 「このままずーとオシッコ出来ないと病気になっちゅうよ」

先生はペニスを見ながら暫らく考えて

先生「しょうがないわね、オナニーの手伝いなんかやった事無いけど・・」

先生はやった事無いと言いながらペニスを右手で軽く握り、上下にゆっくりうごかしていきます。

物凄く上手く、慣れている感じです。

自分でやるよりも凄く気持ちよく、すぐにいきそうになり

「先生 でそう」と言ったら、テッシュをすばやく亀頭にあてがってくれました。

これもいつもやっているような感じがします。

1分もしない内にいつもより活き良いよく射精しました。

しかし困ったことに1回射精してもペニスが通常に戻りません、先生も困っています。

男性ヌードモデルをオバサンたちがスケッチ。モデルの男性のチンボコに視線は集中

女王様として翔たこうとチャレンジする愛らしい美少女の真の残忍性

コンドーム選びに革命

真面目に働くあの娘も、実はドスケ ベ娘だった

【CFNM】の自動更新動画

勃起していないと男らしくないと勃起を強要させられた

今までのどの女より気持ちいい極上の名器

バター犬代わりにオ○ンコを無理やり擦り付けて舐めさせる

女の中に潜む残忍な悪魔に鳴かされるM男。

管理人おすすめ他サイトの更新情報

フェラで男達を次々としゃぶりまくる!持ち前のエロさとスケベな身体で迫る咲ちゃん

不動の人気を誇る 【CFNM】作品

「はぁぃ、おチンチン出してくださぁぃ」

CFNM体験談 募集中。

CFNM体験談を下記のメールフォームよりご寄稿ください。 当サイトにてご紹介させていただきます。 ※内容により掲載できない場合もありますご了承下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画見放題チャンネル

女性向けのラブグッズ
初めて見るセンズリ『…ガマン汁…すごい出てる…』
フェチ作品
『あぁ…オチンチンが…あんなに硬そうに反り返って…』
女性支持率NO1 バイブ
目の前でギンギンに勃起した男性器!『うわ…あんなに…勃ってる…』
スエーデン発究極バイブ
『えぇぇぇ…精子って…こんなに飛ぶんですか!?』
このラブドールがあればもう彼女なんていらない
ウブな素人娘の眼前のチンポ『あの…少しだけ…イイですか?』に
旦那のソレとは違うたくましい肉棒
欲求不満?ただのチンポ好き?初めて見る男のセンズリ
生チ●ポに明らかに興味津々の若妻
『え?スゴぃ…おっきい…』『男の人ってこうやってシテるんだぁ…』
『あぁ…あんなに大きいの…挿れたら…』
リンク
人気書き込みランキング
訪問者数
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。