FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5人の女性が一斉にぼくの股間に目が向いている

広告代理店に勤務して5年になります。

先日クライアントに対して大失態をした為上司で40歳の女課長と

お詫びに行った時の事です。

「今回は絶対許しません、おたくとの取引はこれっきりにさせてもらいます」

とクライアントで50代の女部長さんが目を吊り上げながら甲高い声で

怒鳴っています。

もしもそんな事になったら会社の一番の大口取引を失う事になりますし

多分僕はクビでしょう。

それだけは絶対に避けなければなりません。

ウチの女課長も必死になり「今回の費用は頂きません」と言うと

少しは納まったので

僕が「すみませんでした、僕の出来ることは何でもします」と余計な

事を言ってしまって後悔しても後の祭りでした。

先方の女部長さんが急に優しい言葉に代わり

「あらそー、何でもしてくれるの・・じゃ頼もうかしら」

「今度ウチで男性水着と下着の新作を企画していて今 商品の最終段階なのよ

早速モデルになってもらうわ」

と言いながら電話で商品開発の責任者を呼び出し

商品を持って来るように指示しています。

5分もしないうちに30歳前後の3人の女性が商品を持って

部屋に入って来ました。

そのうちの一人に女部長さんが耳打ちをした後

その女性が僕に「じゃ着ている物を全部脱いでくれる」と 

とんでもないことを言ってきたのです。

僕は驚きの余り言葉も出なく躊躇していると

うちの女課長も必死なのでしょう「早く脱ぎなさいよ」と僕を責めるように

言ってきます。

覚悟を決めて最後にトランクスだけの姿になり立っていると

「それも脱いで」と命令調です。

5人もの女性の前でそんな事が出来るわけがなく

さすがに「それだけは出来ません」と言うのがやっとで拒否すると

クライアントの女部長が

「貴方今何でもすると言ったじゃない、また私をだますつもり」

最初の時と同じように目を吊り上げて怒鳴って来ました。

その言葉にビビったのがウチの女課長で

「早く脱ぎなさい、ここと取引が無くなったら貴方はクビで

私は課長から降格なのよ」

と耳打ちしながらこれも凄い顔で睨んできます。

まさかこんな事になるなんて全く想像してなく

どうしょうと思いながら覚悟を決め必死の思いでトランクスを

脱ぎました。

ここまで来たら手で前を隠してもしょうがなく開き直って全裸のまま

両手を腿に添えて直立不動で立ちました。

5人の女性が一斉にぼくの股間に目が向いているのがハッキリ分かります。

勿論 普段 顔を合わせている僕の上司の女課長もしっかり見ています。

その時は不思議と羞恥心は無く絶望感と満足感が入り乱れて湧いてきました。

その後僕の中に女性にアソコを見られたい願望が目覚めた瞬間でした。

若い女性の1人が近寄って来て僕の男根と玉を手で摘まんで観察しています。

「・・・・・・・」

クライアントの女部長がどうと聞くと

「睾丸とペニスは普通の大きさです」

「あ・そうね、そうみたいね」

じゃ初めてと指示しています。

担当者がフロントカップを取り出して僕の睾丸とペニスにかぶせます。

弾力性が有り周囲は薄く中央が滑らかな厚みを増したカップで

こんなものを被せて水着や下着を穿くなんて分かりませんでした。

どうやらフロントカップの新開発らしいです。

何種類かのフロントカップ付きの水着や下着を何回も穿き替えさせられ

そのたびごとに僕の男根が女性達の前にさらけ出されたのです。

上司の女課長をチラリとみたら微かに笑いながジーと見ています。

何となくこれで契約続行になると安堵の表情にみえます。

水着や下着を穿いて3人の女性からさんざんにフロント部分を触られた後

最後に脱がされた時には半起ち状態になっていました。

その半起ちペニスを見ながら女部長が

「今度は勃起しても納まるかどうか見てみるので勃起させてみて」

と言い出しました。

パンティでおちんちんを包み

現在29歳、商社でOLしていて今のマンションに引っ越してきてから2年になります。

ベランダ側からは木造アパートが隣接しているのですが

通りに面してなく向かいの部屋には人が住んでいるようすが無い為

天気がいい日はベランダに下着も他の洗濯物と一緒に干したまま外出します。

ところがある休日に下着を干したまま買い物から帰ってくる途中

通りからベランダのほうを見ると向かいの部屋の窓から身を乗り出して

下着をスマホで撮っている若い男性が目に入りました。

もうビックリして「なにやってんのよ」と声に出してもきこえるわけも無く

急いで駆け出して部屋に戻った時には男性の姿はなくなっていました。

その日は少し派手なパステルピンクのブラジャーとお揃いのフリルの

Tバックパンティをベランダに干して買い物に出かけたのです。

私は向かいの部屋に人が住んでとは全く気づかず普段から

気にしていませんでした。

下着を見知らぬ男に撮られて腹がたちながらもその日は

学生時代の友達と約束があった為外出しました。

夜8時位に帰ってきて電気を付ける前に部屋のカーテンの隙間から明かりが

差し込んでいたので近づいて見ると向かいの部屋に電気が付いています。

しかも向かいの部屋はカーテンが開けて在りカラス窓になって居る為

部屋の中は丸見えです。

見るつもりがなくても自然に目がいきました。

若い男性がベッドに全裸で横たわっています。

暗い場所から明るい部屋を見るのでハッキリ見えます。

何をしているのだろう?とよくよく見ると右手でおちんちんを握って

上下に動かしていました。

もう片方の左手は、何か布切れみたいな物を持って匂いを嗅いでいるみたいです。

イケメンの若い学生風でオナニーしているとすぐに分かりました。

私は久しぶりに男性のオナニーをみました。

アソコは大きく勃起して我慢汁が出ているのまでくっきりと見えます。

男性のオナニーなんて高校性以来見たことなかったので

思わず見入ってしまったのですが

匂いを嗅いでいる布きれを見るとなんと一週間前位になくした私のパンティです。

私の部屋は2階の為泥棒に盗られるわけも無くどうしたんだろと

ずーと気になっていました。

もうそんなに前から向かいの部屋に住んでいたとは・・・・

私は驚きの余り思わず「やめて」と声が出ましたが相手には聞こえず

イケメン男は私のパンティを勃起したおちんちんの上にのせて

パンティでおちんちんを包み今度は手を激しく動かしました。

しかもスマホを取り出して見ています。

昼に私のパンティとブラジャーを撮った写真を見ているに違い有りません。

私はショックと怒りでもうこれ以上見る事が出来なくなり

隣に行って怒鳴り込むか、警察に通報するか悩みました。

ユーザーから パンツも脱いで

独身でIT企業に勤めています。

主にゲームのソフトを作っている会社です。

会社の業績は順調なのですが、私は何故かパソコン担当です。

パソコンはスマホやタブレットに押されてかっての勢いは無いのですが、まだまだ需要が在ります。

今回のユーザーは35才の女性で独身です。

営業の成績が認められ管理職になったらしく、ワード、エクセル、パワーポイントの短期集中講座の依頼です。

土、日にユーザーのマンションに訪問して1日3時間のレッスンです。

私   「おじゃまします」

ユーザー「いらっしゃい、あら、案外若いのね、お幾つ?」

私   「28才です」

あーそーと言いながら、ユーザーは嬉しそうです。

パソコン設定してインターネットにつながり、yahooで検索の仕方を簡単に説明した後、ワードのレッスンに入りました。

1時間後、休憩した時の事です。

ユーザー「お疲れ様」と言いながらお茶を入れて貰いました。

そのお茶が物凄く熱いのです。

私はあまりにも熱いのでテーブルの上に置いたまま、次のエクセレの準備をしていました。

横に置いてある資料を取ろうとした時、ユーザーが誤って?茶碗を倒したのです。

結果、熱いお茶が私の股間の上にもろにかかりました。

私 「熱いー」と思わず叫びました。

ユーザー「ごめんなさい、今、冷たいタオル持ってくるからズボン脱いどいて」と言って、なぜか既にタオルを冷凍庫に冷やして置いたらしく、すぐ持ってきました。

私は大丈夫ですと言いながら、ハンカチで濡れたズボンを拭いていましたが・・・

ユーザー「大丈夫じゃないわ、火傷は冷やさないとだめ、早くズボンを脱ぎなさい」と言って命令調です。

私の会社の上司はユーザーからのクレームを一番嫌い、クレームが入るごとにボーナスが減らされます。

私は恥ずかしさよりもクレームを出す事だけが心配で言われるままにズボンを脱ぎました。

私は普段、自分で身につけるパンツは凄く凝っており、今日は レースのハーフバックパンツを穿いて来ました。

フロント部分は白いレースで、男根だけを覆っているパンツです。

そこにズボンの上からとはいえ、パンツにも熱いお茶がかかったので男根は熱かったのですが、中の男根は透けてクッキリ見えるので恥ずかしさでいっぱいです。

ユーザーの会社はアパレル関係らしく「男性も下着にオシャレにならなきゃ」とスケているパンツを見て笑いながら褒めてくれました。

その後パンツの上から男根を冷やしてくれたのですが・・

ユーザー「やはりパンツの上からじゃだめだわ、直接冷やさなきゃ、パンツも脱いで」と又命令調で言います。

私はそれだけは、さすがに恥ずかしくて出来ないので

私 「本当にもう大丈夫ですので」と冷えたタオルを受け取り自分でパンツの上から男根を冷やしました。

ユーザー「何いってんのよ火傷は直接冷やさないと大事な所が水ぶくれになり、病院に行けばもっと恥ずかしい思いするわよ」

と言って怒った顔で私を睨みながら両手でパンツつかみ、下にさげてしまいました。

私は立って居たので、膝まずいているユーザーの目の前に6cm位の通常時のペニスが出てしまい、モロ見えです。

ユーザー「久しぶりだわ」なんて言いながら、ペニスを左手で摘んで亀頭から裏筋、竿の部分を右手の人指し指で触りながら火傷の痕を調べています。

私は去年別れた彼女以外にはペニスを見られた事も無いし触られた事も無かったので、物凄く恥ずかしく「自分でやりますから・・」と言ったのですが

ユーザーは聞く耳もたずにペニスをじっくり見ながら、いじくりまわして検査しています。

ペニスは縮まったままなので、「場所が良く分からないわ」と言い「こうすると大きくなるのよね」と言ってペニスの皮を上下に動かし始めました。

当然ペニスは自分の意思に反して大きくなっていきます。

ユーザー「あ、分かった、ここだわ」

勃起したので火傷で赤くなって居る場所が分かったみたいです。どうやらペニスと睾丸の付け根あたりのようです。

「そこのベットに横になって」と言われたので私はペニスが上になるようにしてあお向けになりました。全く情けなく  恥ずかしいカッコーです。

その間にユーザーはハンカチで冷凍庫の氷1個を包んで、右手でペニスをつかみながら左手で火傷の場所にあてがいました。

ユーザーは「ごめんなさいね」と何回も繰り返し「ここを火傷させたら貴方の彼女に申し訳ないわ」などと勝手に思い込んで言っています。

しかしながら、女性からペニスを触られるのは恥ずかしさもありますが、何とも気持ちがいいものです。

冷たい氷の為にペニスは縮んでいったので、ユーザーは右手でペニスの皮を上下に動かし勃起の状態を保つようにしています。

私はこの事を会社に知れたらボーナスを減らされるどころか、首になるんじゃないかと、そればかり心配してましたが

ユーザーの顔を覗き見すると凄く楽しそうなのでその心配は無くなりました。

その後、射精したのは勿論ですが 水ぶくれ も無く火傷の痕も残りませんでした。

射精後のチンポをシゴき続ける素人娘達

ビン勃ちチンポ見せつけたら、メスになる仲居さん

コンドーム選びに革命

ピュアな女の子の恥らう姿に大興奮

【CFNM】の自動更新動画

そり勃つチ○ポを前にして戸惑う素人娘達

今までのどの女より気持ちいい極上の名器

男性の健康相談に乗ってもらえませんか?

ムラムラと香りたつ…溢れ出る本気汁を抑制出来ない女子校生のオマンコを超接写

管理人おすすめ他サイトの更新情報

手加減知らない素人娘達の悶絶手コキ責め初体験

不動の人気を誇る 【CFNM】作品

芸能人並のルックスのイケメンが初登場普段通りのオナニーを見せてくれる

CFNM体験談 募集中。

CFNM体験談を下記のメールフォームよりご寄稿ください。 当サイトにてご紹介させていただきます。 ※内容により掲載できない場合もありますご了承下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動画見放題チャンネル

女性向けのラブグッズ
初めて見るセンズリ『…ガマン汁…すごい出てる…』
フェチ作品
『あぁ…オチンチンが…あんなに硬そうに反り返って…』
女性支持率NO1 バイブ
目の前でギンギンに勃起した男性器!『うわ…あんなに…勃ってる…』
スエーデン発究極バイブ
『えぇぇぇ…精子って…こんなに飛ぶんですか!?』
このラブドールがあればもう彼女なんていらない
ウブな素人娘の眼前のチンポ『あの…少しだけ…イイですか?』に
旦那のソレとは違うたくましい肉棒
欲求不満?ただのチンポ好き?初めて見る男のセンズリ
生チ●ポに明らかに興味津々の若妻
『え?スゴぃ…おっきい…』『男の人ってこうやってシテるんだぁ…』
『あぁ…あんなに大きいの…挿れたら…』
リンク
人気書き込みランキング
訪問者数
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。